蒸しタオルを上手に使って洗顔をする【もう一度振り返ろう】

蒸しタオルを上手に使って洗顔する方法があります。というよりも私も蒸しタオルを使って洗顔をやってはいますが実はちょっとその洗顔方法だと足りなかったことに最近気づきました。
まず始めには私が洗顔する際に蒸しタオルを併用しているやり方を伝えますと、普通に【洗顔タオルにお湯を浸けて絞って広げて軽くパッと3,4回広げて、丁度良い温度にしてから顔に当てがって顔全体にタオルを乗せて20~30秒そのままにして取ってから洗顔をスタート…】以上のような流れで洗顔を始めます。
がしかし、これだけだと効果が不十分みたいです。もちろんこれだけでも良いです。ただもうちょっと高めるやり方があるということです。タオルの生地でもパイル地、シャーリング地、ガーゼ地、ワッフル織地、無撚糸地、朱子織地などがあります。
一般的にはパイル地、シャーリング地が主流ですが、おすすめは「パイル地」「無撚糸地」の2種類です。この2つが肌触りや刺激を考えるとベストかなと思います。そして、これをお湯で私は温めてしまうんですが、ラップをして「電子レンジ」で600Wで1分30秒ほどチンするほうが万遍なく温まるという意見が多くあります。でもまだ試したことはありませんw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です